アシナガバチ駆除と巣の撤去方法|専門の会社に任せてもよい

撤去しないと危険

蜂

危険な場所にアシナガバチが巣を作ってしまった場合、殺虫剤などを使って駆除しなければなりません。ハチに高い効果がある殺虫剤は市販されているので、散布することで巣の周囲にいるアシナガバチを駆除することができるでしょう。しかし、周りのハチを全て駆除できたとしても、肝心の巣を撤去しなければ意味はありません。エサを求めて巣から離れたハチが戻ってくることもあるので、完全に駆除しきることは難しいのです。巣の撤去は高枝バサミなどを用いて切り離し、生地の厚いビニール袋などに入れるとよいでしょう。火を使って巣を燃やそうと考える人もいますが、火事の原因ともなるのでこうした方法はおすすめできません。駆除を行なうとなると、ハチも強く抵抗するので、刺されないよう十分に対策を練る必要があるでしょう。

アシナガバチの巣を撤去するならば、害虫駆除を専門的に行なう会社に依頼するとよいでしょう。駆除を行なう会社のスタッフは経験豊富なので、依頼することで安全に巣を取り除いてもらえます。会社のスタッフは、アシナガバチの毒針にも耐えられる専用の防護服を使って駆除を行ないます。個人で巣を撤去するとなると、ハチに刺されることをさけながら行なうため、巣を撤去するまで時間がかかるものです。防護服を着用するスタッフは、巣を取り除くまで素早く冷静に作業を行なうので、電話やメールで依頼することですぐに家の敷地内から巣を撤去してくれるでしょう。

Copyright © 2016 アシナガバチ駆除と巣の撤去方法|専門の会社に任せてもよい All Rights Reserved.