アシナガバチ駆除と巣の撤去方法|専門の会社に任せてもよい

気になる危険性

男性女性

アシナガバチは、スズメバチに比べれば毒性は低いものの、アナフィラキシーショックなどを引き起こすので注意が必要です。頻繁に出入りする場所に巣を作られた場合、駆除を行なう必要がありますが、ほとんど近づかない場所ならば放置しても問題はありません。

もっと知ろう

撤去しないと危険

蜂

アシナガバチは市販の殺虫剤で駆除することができますが、巣を取り除かない限り安全とはいえません。自分で素早く巣を撤去する方法を考えるか、専門の会社へと依頼するとよいでしょう。

もっと知ろう

ネットでわかる

一軒家

ハチにはさまざまな種類が存在します。一般的にはハチといえばミツバチを連想するでしょうが、スズメバチやアシナガバチといった種類も都会では見られることがあります。毒性の低いミツバチとは違い、アシナガバチやスズメバチといったハチは強い毒を持っているので注意が必要です。民家の軒下や床下などに巣を作ることがあるので、家の敷地内に巣があった場合すぐに駆除を行なう必要があるでしょう。インターネットなどを利用することで、駆除を行なうための詳しい方法が分かります。駆除の手順や必要な道具などが細かく記載されているので、もしもの時のためにデータをプリントアウトしておくとよいでしょう。アシナガバチは人が頻繁に通る場所には巣を作りませんが、敷地内でもあまり人が通らない庭の角や物置、車庫などに巣を作ることがあります。しっかりとした手順を踏んで対処することで、刺されることでの被害を最小限に押さえて駆除ができるでしょう。

刺されるリスクや巣を撤去するまでの手間が掛かるとして、駆除会社に依頼をしたいと考える人もいるでしょう。費用を安くするために、自分で駆除を行なう方法はありますが、決してハチに刺されないという保証はありません。安心確実に巣を撤去するならば、やはりその道のプロに頼む方が確実なのです。害虫駆除の会社は、巣の大きさや場所などによって費用を決めます。ウェブサイトなどに書かれている金額は一般的な金額であり、場合によっては費用が高くなる場合もあるのです。依頼前に現地での査定を行なってもらうことで、すぐに必要な料金を調べることができるでしょう。

取り除く方法

考える女性

市販されている殺虫剤を使いながら、巣を撤去することでアシナガバチの被害から逃れられます。家の近くに巣を捨ててしまうと、周辺の住民にも被害が及ぶので問題となります。駆除を行なう会社に依頼することで、アフターサービスまで行なってくれます。

もっと知ろう

Copyright © 2016 アシナガバチ駆除と巣の撤去方法|専門の会社に任せてもよい All Rights Reserved.